【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ

ベターコールソウル シーズン1 エピソード5 「Alpine Shepherd Boy」ネタバレ

Save us a seat. #BetterCallSaul

@bettercallsaulofficialが投稿した写真 –



スポンサーリンク


あらすじ
・チャックに新聞を盗まれたおむかいさんは警察を呼ぶ。警察はチャックの家を訪れるもドアをあけられないでいる。業を煮やした警察官はチャックの家にドアをぶち破って突入。チャックは気を失う。
・ジミーは新しいクライアント、リッキーの家へ。リッキーの家は豪邸。TVを見たリッキーは一緒にビジネスをしようと持ちかける。ギャラはなんと1.2億円。キャッシュで受け取ってと言われるがお金はおもちゃのお金だった。。。2件目に訪れた家では発明品を見せられる。発明品はトイレ・・・。用をたすと語りかけてくるトイレだった 笑 ジミーは仕事を断る。
・3件目は足の不自由なおばあさんがクライアント。コレクションの人形を家族の誰に相続するかの相談と遺書の作成を140ドル(1万4千円)で引き受ける。
・ジミーは夜にキムにペティキュアを塗りながら今日の仕事を愚痴る。キムはジミーに高齢者向けに遺書を作る仕事をしてはどうかとアドバイス。話の途中キムはハワードから電話を受ける。チャックが病院に運ばれたという。
・病院に着いたジミーは病室の電気を消して電話も全部外に置く。チャックはようやく気を取り戻して話をしだした。チャックは医者に自分の病状を説明する。自分が精神病ではないと主張するが医者は信用せず。医者はジミーに大事になる前に専門医にみせるべきだと提案。
・ハワードが病院へやってきてチャックは精神病じゃないと主張。ジミーはチャックがもし精神病だと診断されると保護者となる血縁のジミーが弁護士事務所のシェアを相続することになるのが嫌なんだろうとハワードに指摘する。
・ジミーはチャックを家に連れて帰る。新聞に掲載された事件のことについて話そうと言うジミー。自分の事件のせいでチャックの体調が悪くなったと言うジミー。チャックは否定。ジミーは正義感のある弁護士になるとチャックに約束する。
・ジミーはオフィス(件家)に帰ってTVドラマの弁護士の格好をメモ。翌日チャックは老人ホームでゼリーを配って自分の宣伝をする。
・夜勤あけのマイク、とある家を見張る。家から出てきた女性はマイクに気づく。2人は見つめ合うが声はかけず。2人とも車で走り去ってしまう。家に帰ってTVを見ているとそこにやってきたのは警察だった・・・。


スポンサーリンク

トイレの発明を発表します!



スポンサーリンク



「【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 最もユーザー評価が高い 海外ドラマランキング 2015年新ドラマ部門 | きらきらペリー

  2. ピンバック: NETFLIX ネットフリックス 海外ドラマラインナップまとめ 9/1時点 | きらきらペリー

  3. ピンバック: 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」Breaking Bad トリビア | きらきらペリー

コメントは受け付けていません。