【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ

ベターコールソウル シーズン1 エピソード 9 「Pimento」ネタバレ

Put your game face on. #BetterCallSaul is new tonight!

@bettercallsaulamcが投稿した写真 –



スポンサーリンク


あらすじ
・ジミーはチャックといえの外のベンチに座って芝生を素足で楽しむ。チャックは外に出れるようにリハビリ中。
・マイクはケイリーに犬をプレゼント。そこに電話がかかってくる。ステイシーに仕事の電話だと説明するマイク
・ジミーは裁判所でサンドパイパー老人ホームへ入れるようにする権利を勝ち取る。しかしチャックの家に戻るとサンドパイパーの入居者のクライアントが病気などでまともな判断ができないと証明するための書類の山が届いていた。嫌がらせの書類の山を前にチャックはジミーに2人でやれる仕事じゃないからHHMに頼もうと提案(HHMはチャックが元いたキムのいる弁護士事務所)
・チャックは夜中に鉛筆を持って外に出てジミーの携帯から電話をかける(チャックは携帯に触るのを嫌がりながら電話した)
・翌朝マイクは立体駐車場で誰かを待っている。そこに大柄な男がやってくる。男も同じく誰かを同じ場所で待っている。そこへもう1人男がやってきて警護の仕事らしいと説明。銃もなしにやってきたマイクをディスる男。ようやくそこへクライアントが登場(ただの小さいおっさん)、1人500ドル払うというおっさんにデカイ男と2人でやるからマイクを外して1人750ドルづつくれという。マイクは銃なら男から奪うからいいという。男は銃を奪ってみろとマイクに挑むが逆にあっという間にのされる。その様子を見ていたデカイ男は走って逃げた。マイクは男から奪った銃をゴミ箱に捨て1人で十分だと行ってクライアントと車に乗り込む。
・チャックはスーツの裏地に防護シートを使って昼間にジミーと外に出る。2人はHHMへ向かう。キムやハワードたちはチャックが来るのに合わせて社員の携帯を回収し電気も全て切って2人を待つ。2人が事務所へ入ると拍手で迎える社員たち。ハワードとハグするチャック。ハワードは控訴が終わったら20%を手数料として支払い200,000ドルを顧問料として支払うことを了承。ジミーはHHMと一緒に裁判をやることを提案するがハワードはジミーをパートナーとして迎え入れるのは嫌だと言う。ジミーはハワードに裁判はやらんと言い、その場を去る。キムはハワードに説明を求めるもハワードはかけあわず。キムはジミーは友人で良いやつだとハワードに楯突く。ハワードは怒ってキムを追いやろうとするが、ドアを閉めて話をすることに。
・マイクとクライアントは取引相手の場所へ。クライアントは薬を取引相手に渡す予定。少し遅れて取引相手がやってくる。向こうはでかい男3人・・・・トゥコ!クライアントは金を受け取り中身を確認して「20ドル少ないけど良い」という。マイクは20ドルよこせといい、トゥコは文句言いながら渡す。薬を渡すクライアント、トゥコは中身を確認し去る。クライアントは何故銃が必要ない取引とわかったのかマイクに尋ねる。マイクは説明しクライアントは感心する。
・夜中にジミーは事務所に戻ると家の前にキムが。ジミーはキムの話を聞かずハワードの悪口を言う。キムはハワードの提案を受けろと言う。金をもらって自分で事務所をやったほうがいいと提案。ジミーはキムを責める。キムは提案を受けろと告げ、事務所を去る。
・翌朝ジミーはチャックを訪ねる。ジミーはチャックにハワードの提案を受けると告げる。チャックは兄弟2人で仕事ができたのにと残念がるがジミーの決断をサポートすると言う。ジミーはチャックが本当に自分と働きたかったらHHMを辞めろと、責める。ジミーはチャックが事前にハワードに電話して雇わないように伝えた事を知っていた。ジミーはチャックに何故そんなことをしたか詰め寄る。チャックはお前は本当の弁護士じゃない。適当な弁護士学校にいっただけで勤まる仕事じゃない、お前はメール係がちょうどいいとジミーに説明。ジミーは涙目で、もうあわないと言って家を出る。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



「【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 最もユーザー評価が高い 海外ドラマランキング 2015年新ドラマ部門 | きらきらペリー

  2. ピンバック: NETFLIX ネットフリックス 海外ドラマラインナップまとめ 9/1時点 | きらきらペリー

  3. ピンバック: 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」Breaking Bad トリビア | きらきらペリー

コメントは受け付けていません。