【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ

ベターコールソウル シーズン1 エピソード8 「Rico」ネタバレ

Get your stickers ready. #BetterCallSaul

@bettercallsaulamcが投稿した写真 –



スポンサーリンク

あらすじ
・(過去)郵便係としてチャックの事務所で働くジミー、密かに弁護士の資格をとってチャックを驚かせた。当然同じ事務所で働けるだろうと期待していたジミー、しかしチャックのパートナーのハワードから弁護士としての仕事はやれないといわれ落ち込む
・(現在)ジミーは相変わらず老人ホームの入居者の遺書を作って小銭稼ぎをしていた。ある日担当した老人が年金をもらってるのにもかかわらず手元にキャッシュがなさすぎるのが気になりサンドパイパー(老人ホーム)の規約を確認すると詐欺とも思える過剰な費用の請求が発生している事を突き止めた。ジミーは老人ホームを訴えることに。
・ジミーは証拠隠滅のためシュレッダーにかけられた書類の切れ端をゴミ箱からあさりチャックの家で夜通し復元作業に没頭するも進まず。そのまま朝を迎える。ジミーをみかねたチャックはジミーが朝寝てしまっている間に書類を復元。チャックはジミーを手伝うと言い出す。喜ぶジミー。
・マイクは義理の娘のステイシーから電話を受け、ケイリーのおもりをすることに。仕事から帰ってきたステイシーはマットが隠していた金をどうすべきかマイクに相談。マイクは自分と娘のために使うならマットは幸せだろうとステイシーに話す。マイクはその後ペット病院に行き(過去にマイクの治療をしてくれた)、医師にあることを頼む
・サンドパイパーの弁護士たちがチャックの家へ。チャックとジミーの要求に対して弁護士たちは誤請求に違いないと説明。10,000ドルやるから訴えを取り下げろと主張。ジミーは注射器が州をまたいで購入されている点に注目、州をまたいでの購入は犯罪にあたるという。会議中ずっと黙っていたチャック。最後にサンドパイパーの弁護士がいくらほしいんだと聞いてきた際に20ミリオン(24億円相当)と主張。弁護士たちはチャックの家を去る。
・チャックはその後弁護のための資料作りや調べ物に没頭。ジミーに頼んだ書類がジミーの車の中に置き忘れたままだとしったチャック。無意識に外に出て車のトランクから書類を取り出す。ソファでウトウトしていたジミー、チャックが外に出た事に気づき声をかける。自分が外にいる事に気づいたチャック(電磁波を浴びてしまっている!!!)その場に倒れる。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



「【ネタバレ】ドラマ「ベター・コール・ソウル」Better Call Saul シーズン1「ブレイキング・バッド」スピンオフ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 最もユーザー評価が高い 海外ドラマランキング 2015年新ドラマ部門 | きらきらペリー

  2. ピンバック: NETFLIX ネットフリックス 海外ドラマラインナップまとめ 9/1時点 | きらきらペリー

  3. ピンバック: 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」Breaking Bad トリビア | きらきらペリー

コメントは受け付けていません。


Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/yattaster/kirakiraperry.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637