ハーレイ・クイン

映画 ハーレイクインの華麗なる覚醒 ネタバレ感想 トリビア

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」を観てきましたのでざっくりあらすじ、そしてネタバレありの感想です。マーゴット・ロビーがスーサイド・スクワッドに続きハーレイ・クインを熱演。今回は単独じゃなく仲間も登場し更にパワーアップ!

 

 

映画 ハーレイクインの華麗なる覚醒 ざっくりあらすじ

 

 

ハーレイ・クインがジョーカーと破局
そのニュースを聞いたゴッサムシティの荒くれ者たちはジョーカーに守られなくなったハーレイ・クインへ恨みを晴らそうとする

その一人がブラックマスクだった
ブラックマスクはハーレイ・クインを狙いつつもかつてゴッサムシティで最も金を持っていたギャングが隠した財宝のありかがわかるダイヤモンドを手に入れようとしていた

そのダイヤモンドを部下のザーズとブラックマスクの新運転手となったブラックキャナリーが取りに向かうがカサンドラにダイヤを盗まれてしまう

ブラックマスクに捕らえられたハーレイ・クインは代わりにダイヤを取り戻すと約束する

ハーレイ・クインは警察署に捕らえられていたカサンドラを解放し、一緒に逃げる
しかしダイヤを飲み込んでしまったカサンドラをどうしたものかと考え、保身に走り人質としてブラックマスクに手渡すことにする

 

 

ブラックキャナリーと刑事のレニーはカサンドラを助けようと協力する

カサンドラの引き渡し場所にやってきたブラックマスクたち
改心したブラックマスク
そして家族を殺された敵を討とうとハントレスも参入して戦闘開始

無事にブラックマスクからカサンドラを守り、ハーレイ・クインはゴッサムシティを出てカサンドラと幸せに暮らす

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 完

 

映画 ハーレイクインの華麗なる覚醒 感想

 

スーサイド・スクワッドに続く軽いノリのDCコミックスワールド
テンポよく最後まであっという間でした
随所に笑いを取り入れていて中だるみなしのジェットコースター1時間49分!

ちなみにコロナで映画館閉鎖直前の金曜午後に観に行きました。プレミアムフライデー!(笑)
お客さんはほとんどが私と同じく一人で見に来ていました。
皆、ちゃんと笑いのシーンで声出して笑ってたので和んだ・・・

 

 

 

会話のテンポは心地良いし、マーゴット・ロビーはあの白塗りメイクでも変わらず美しく超どアップにもヨユーで対応できてた。
ただ、ちょっとアクションシーンはうむむってなるとこありました。

1.スローモーション

最近減ってきたように思うんですけど、今作ではちょこちょこあったなーー。使うなとは言わないんだけど多様されると、もういいよってなっちゃう。

 

2.スピード

スローモーションに通ずる話かもしれませんが、攻撃の前後に変な間があったように感じました。特に最後の遊園地?での戦闘シーンかな
ハーレイ・クインがローラーコースター乗ってたせいかもしれん。あと協力して戦うシーンはとくにもっさり感じましたね。。。

 

アクションがむむむなだとしてもそれを上回る笑いや可愛さがあったので十分楽しめる作品です。
続編やるとおもうので、ぜひ次回は改善してほしいな、あと次はもう少しスケール大きい話が良いかも。

 

映画 ハーレイクインの華麗なる覚醒 トリビア

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒にまつわるトリビアをimdbからいくつかご紹介!

 

 

 

1.ブラックキャナリーを演じたジャーニー・スモレット=ベルの歌うシーンは本人によるもの。
2.ハーレイ・クインが警察署に乗り込んだ際に、「この男知ってる」と言ったのはキャプテン・ブーメラン。キャプテン・ブーメランはジェイ・コートニーが演じるキャラでスーサイド・スクワッドに出演
3.ブラックマスクをユアン・マクレガーが演じる前にシャールト・コプリーとサム・ロックウェルが役に検討されていた。
4.映画冒頭のハーレイ・クインのこれまでの失恋を振り返るシーンで描かれた女性の1人はポイズン・アイビー
5.当初ペンギンが悪役に検討されていた
6.作品中のエッグサンドは鶏ではなくダチョウの卵で作られた。これはハーレイ・クインが白身にアレルギーがあるから
7.メアリー・エリザベス・ウィンステッドがハントレス役に決まる前にクリスティン・ミリオティ、マーガレット・クアリー、ソフィア・ブテラ、アレクサンドラ・ダダリオが候補としてあがっていた

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。