リドリー・スコット監督の名作「ブレードランナー」から35年となる2017年に遂に世界待望の続編「ブレードランナー2049」の公開が決定。主演は今をときめくライアン・ゴズリング、そして前作から引き続きハリソン・フォード

Blade Runner 2049 ブレードランナー2049 予告編

あらすじ
1作目から30年後の世界、新ブレードランナーことロサンゼルス市警の刑事Kは世界を混沌へと陥れた謎を解き明かそうとしていた。謎を追うKは元ブレードランナーで30年間行方不明だったリック・デッカードに遭遇する

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(メッセージ、シキャリオ、プリズナーズ、エネミー)
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ジャレッド・レト、ロビン・ライト、アナ・デ・アルマス、マッケンジー・デイビス、レニー・ジェームズ

前作の監督リドリー・スコットはプロデューサーとしてクレジットされています
日本公開は2017年11月

前作「ブレードランナー」の公開はアメリカで1982年6月25日
興行収入は$32,868,943(boxofficemojo調べ)

ブレードランナー2049予告編を見た感想

前作見たのは10年以上前だから・・・もう記憶が曖昧すぎる
ライアン・ゴズリングは相変わらずイケメンですねー。でもどの映画も髪型が一緒だから・・・そろそろぶっ飛んだ髪型も良いかと思うんだけど

話逸れましたが、1作目から35年も経ってしまって観客も相当SF慣れしてるなかかなり続編のハードル高かったかと思う
なので見たことない世界を魅せてくれることを期待
監督もリドリー・スコットじゃなくてイマ注目作とりまくってるドゥニ・ヴィルヌーヴってとこがいいですね
アメリカでは10月公開なのに・・・日本は11月かぇえ

映画 ブレードランナー2049 35年ぶりの続編 ハリソンフォードが再演
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。