Browse By

全米最新ヒット映画興行収入ランキングTOP10 12/23-26 シングが大ヒット初登場

アメリカでヒット中の最新映画を興行収入順にランキング。今週は初登場が6本。ユニバーサルの最新作「Sing」が大ヒットしてランクイン。ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットによるパッセンジャーもランクイン。2016年最後の新作ラッシュ!日本公開が気になる作品が多いですねー



前週のランキングはこっち


全米最新映画 興行収入ランキング 12/23-12/26 Boxoffice Mojo調べ


10位(4)Collateral Beauty 素晴らしきかな、人生 興行収入累計 約1,800万ドル

9位(3)2位(新)オフィスクリスマスパーティ Office Christmas Party 興行収入 累計約4,400万ドル

8位(7)LaLa Land ララランド 興行収入累計約1,700万ドル

7位(2)Moana モアナと伝説の海 興行収入累計約1.8億ドル

6位(25)Fencese フェンシーズ 興行収入累計 約1,100万ドル

5位(新)アサシンクリード Asasin’s Credd 興行収入累計 約2,200万ドル

4位(新)ホァイヒム Why Him? 興行収入累計1,600万ドル

3位(新)パッセンジャーズ Passengers 興行収入累計 約3,000万ドル

2位(新)Sing シング 興行収入累計 約7,600万ドル

1位(1)Rogue One: A Star Wars Story ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 興行収入累計 約3.1億ドル






クリスマスホリデー突入のアメリカ
家族で見られる作品がやはり人気ですね

今週TOP10初登場の作品は5本

6位 Fencese フェンシーズ


デンゼル・ワシントンがめちゃオコな予告編が印象的なヒューマンドラマ
デンゼル・ワシントン自ら監督を努めた意欲作
前週から公開館数を大幅に増やしてランクイン



5位 アサシンクリード Asasin’s Credd






世界で人気のゲームをマイケル・ファスベンダー主演で映画化
1.2億ドルともいわれる制作費はアメリカ単体だと回収厳しそうですが
世界中で人気の作品ですのでヨーロッパやアジアでの成績に期待ですね


4位 ホァイヒム Why Him? 興行収入累計1,600万ドル


ブレイキング・バッドでおなじみのブライアン・クランストン演じるパパと
溺愛している娘の婚約者でぶっ飛びまくりのジェームズ・フランコによるドタバタコメディ
予告編をみるかぎり、ジェームズ・フランコはまり役ですねー


3位(新)パッセンジャーズ Passengers


ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットによるSFドラマ
どっち付かずすぎたのか、予算1.1億ドルに対して累計わずか3000万ドル
ユーザー評価は結構いい感じですが、批評家評価はしょっぱい感じですね・・・






2位(新)Sing シング


怪盗グルーシリーズが大人気のユニバーサルが放つ新アニメ
アニメ×ミュージカルの必勝パターンできましたね
同じくアニメ×ミュージカルで大ヒットしたTrollsは初週の興行収入が4600万ドルだったので
それを上回る好スタートですね

日本公開は3/17






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。