サマソニ2013ベストアクト! きらペリが感動したKODALINEについてまとめました。

KODALINE コーダライン

Who's ready to hear #Honest tomorrow?

@kodalineが投稿した動画 –



2005年〜2011年は21 Demandsという名前で活動
2011年からKODALINE名義での活動となる。2013年8月時点でEP3枚、アルバム1枚をリリース

公式サイト
メンバー
Stephen Garrigan – ヴォーカル、ギター twitter
Vinny May – ドラム
Jason Boland – ベース
Mark Prendergast – ギター

-そもそも、KODALINEはどのように結成されたバンドなのでしょうか?
メンバーはみんな子供の頃からの友達だった。僕とヴォーカルのSteveは聖歌隊にも入っていて、楽器を習う学校、いわば音楽学校に子供の頃から通っていたんだ。その頃、ドラムのVinnyが近所に住んでいたから、15歳くらいからトリオでバンドを始めた。その後、ベースのJasonと知り合って、彼をバンドに誘ったんだ。 interview via skream.jp

2013年サマーソニックで初来日をはたす
KEANやCOLDPLAYと比べられることが多いらしい!なんとなく納得

KODALINE – All I Want(Part2)したに貼ってる普通のAll I wantから見てね♪


Kodaline – Brand New Day

KODALINE – All I Want

Kodaline – High Hopes


人気ドラマ「Game of Thrones」のおっさんリアム・カニンガムがでてます。
泣ける曲&ビデオ。

Kodaline – Perfect World

Kodaline – All My Friends

Kodaline – Lose Your Mind

Kodaline – The Answer

All I Wantで泣いちゃう!
KODALINE聴いてせつなくなろう コーダライン曲 wikiまとめ
Tagged on:     

3 thoughts on “KODALINE聴いてせつなくなろう コーダライン曲 wikiまとめ

Comments are closed.