実はローグが学校に閉じ込められているところをプロフェッサーX、マグニート、アイスマンが助け出すシーンが撮影されていた。

ifc.com

via ifc.com

このシーンはDVDに収録予定らしい

アナ・パキンの出演シーンは3秒、しかもセリフ無しだがしっかり高額なギャラが発生している

vibe.com

via vibe.com

エンドクレジット後に登場するキャラは次作「X-MEN:アポカリプス」に登場するアポカリプス

gotchamovies.com

via gotchamovies.com

コミックスではキティ・プライドが時代を遡るが、映画ではウルヴァリン

news.xinhuanet.com

via news.xinhuanet.com

ケルシー・グラマーは年取ったビースト役で多くのシーンを撮影予定だったが、トランスフォーマーの撮影と被ったため、最後のカメオ出演のみとなった。

comicbook.com

via comicbook.com

サイクロプスとジーンのカメオ出演はトップシークレット扱いで監督のブライアンシンガーも役者も嘘までついて隠し通した。

comicbookmovie.com

via comicbookmovie.com

ミスティークがトラスクの暗殺に失敗しビルから飛び降りたシーンで、地上で写真を撮っていたカメラマンは監督のブライアン・シンガー

wegotthiscovered.com

via wegotthiscovered.com

ミスティークがベトナム戦争の戦場で変装した大佐の名前は「サンダース」、大佐は英語で「カーネル」、KFCのカーネル・サンダースにかけてる

hypable.com

via hypable.com

前作「X-MEN:ファーストクラス」の監督マシュー・ヴォーンが今作「X-MEN:フューチャー&パスト」も監督予定だったが、映画「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」の監督を務めるため断った。そこでX−MENシリーズ最初の2作を監督したブライアン・シンガーが監督を務めた

yahoo.com

via yahoo.com

ジェイソン・フレミングがアザゼル役を再度演じる予定だったが、監督予定のマシュー・ヴォーンが交代となったためアザゼルのシーンもカットとなった。

otakusandgeeks.com

via otakusandgeeks.com

ハル・ベリーが演じるストームのシーンはハル・ベリーの妊娠のため撮影予定分が大幅に削られた。

focusthoughts.wordpress.com

via focusthoughts.wordpress.com

マグニートが「空手はできるか?」とクイックシルバーに聞かれて答えた「I don’t know karate, but I know crazy」(空手は知らんが、クレイジーならわかるぜ)はジェームス・ブラウンの70年代のヒット曲「ザ・ペイバック」の歌詞

trivia via imdb.com

まだ見てない方は劇場でぜひ!!予習オススメ!


【ネタバレ注意】映画「X-MEN: フューチャー&パスト」のトリビア20 – X-Men: Days of Future Past TRIVIA –
Tagged on:                     

2 thoughts on “【ネタバレ注意】映画「X-MEN: フューチャー&パスト」のトリビア20 – X-Men: Days of Future Past TRIVIA –

  • 2014/06/05 at 08:01
    Permalink

    七つの傷だけで見てみる価値ありますね。

    Reply
    • 2014/06/05 at 22:46
      Permalink

      skarocketsさん、私は見てきましたけど・・・・全く気づきませんでしたw

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。