レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ監督最新作「ウルフオブウォールストリート」がめでたく?作中で最もFワードを使った作品となったことを祝してw映画「The Wolf of Wall Street」のトリビアをあつめました。&アカデミー賞5部門ノミネートおめでとう!!!

胸たたきリミックス!!wwwwwテンション上がるね


12個めのトリビア マーティン・スコセッシ監督作品で最も稼いだ作品に!

huffingtonpost.com

via huffingtonpost.com

2014年2月11日時点で全世界300ミリオンドル(300億円相当)の興行収入を突破!

2位はシャッターアイランドで294ミリオンドルだった。

11個目のトリビア追加! ジョナ・ヒルのギャラはわずか6万ドル(約6百万円)

variety.com

via variety.com

人気俳優のジョナ・ヒルの通常ギャラは数千万から億円。どうしてもこの映画に出たくて7ヶ月に及んだ撮影のギャラを6万ドルで引き受けたそう。

そして、見事アカデミー賞「助演男優賞」ノミネート!

非ドキュメンタリー作品で映画史上最もFuckを使った作品に

506回「Fuck」が使われます

cineplex.com

via cineplex.com

2位はスパイク・リー監督の「サマー・オブ・サム」の435回
ドキュメンタリー映画も入れると「Fuck」(2005年)が1位だそうですw857回
また、マーティン・スコセッシ監督は他作品でも「Fuck」を多用。
カジノで422回、グッドフェローズで300回

全FUCKまとめw【ネタバレ注意】

作品中でコカインをやるシーンではビタミンBを使用

THE WOLF OF WALL STREET

via THE WOLF OF WALL STREET

元気がでるのかな・・w

ディカプリオが演じたジョーダンベルフォード本人も最後のシーンで登場

nymag.com

via nymag.com

マシュー・マコノヒーのハミングしながら胸を叩くシーンは即興で行われた

THE WOLF OF WALL STREET

via THE WOLF OF WALL STREET


これの1分46秒辺りですね

ディカプリオ、ジョアナ・ラムリーとのキスシーンに緊張して27回撮り直した

telegraph.co.uk

via telegraph.co.uk

マーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオの5回目コラボ

nj.com

via nj.com

ウルフオブウォールストリート(2014)
シャッターアイランド(2010)
ディパーテッド(2006)
アビエイター(2004)
ギャング・オブ・ニューヨーク(2002)

クリス・エヴァンス、ジョセフ・ゴードン=レヴィットがオーディションに参加していた

bleachanime.org

via bleachanime.org

何役だろうか?

ナオミ役にはブレイク・ライブリー、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーの名前が上がっていた

latimes.com

via latimes.com

walldime.com

via walldime.com

オーディションにはテレサ・パルマー(ウォーム・ボディーズ)、アンバー・ハードが参加

予告編にもあるビーチパーティーのシーン、1991年の実際の記録がyoutubeにアップされている

映画予告編に使用されている曲はカニエ・ウェストのBlack Skinhead

trivia via imdb

出演者インタビュー

ウルフオブウォールストリートポスター&gif

ign.com

via ign.com

airows.com

via airows.com

tumblr.com

tumblr.com

【ネタバレ注意】レオナルド・ディカプリオ主演、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」にまつわる10トリビア
Tagged on:             

2 thoughts on “【ネタバレ注意】レオナルド・ディカプリオ主演、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」にまつわる10トリビア

Comments are closed.