アメリカで4/18に公開となったジョニー・デップ主演、SF最新作映画「トランセンデンス」が興行的にふるわず。全米が泣いた(ノ∀`)

トランセンデンス 初週に4位スタート、わずか1100万ドルの興行収入

boxofficemojo

via boxofficemojo

予算約100億円にたいして、アメリカ国内では11.2億円のスタートと国内では回収は絶望的。モーガン・フリーマン、キリアン・マーフィー、ポール・ベタニーと脇も豪華に固めたのに!
ただ中国では11.4億円と本国を上回る好スタートをきっており、ワールドワイドでのヒットを狙う。

人気映画批評サイト「Rotten Tomatoes」でも酷評

rottentomatoes

via rottentomatoes


トマトメーターが多いほうが評価が高いところ。わずか20%

日本では6月28日公開!予告編はおもしろそうなのにね・・・

デップは前作「ローン・レンジャー」も大ゴケ。その前の「ダークシャドウ」も・・・。2014年には「Into the Woods」、「Mortdecai」と話題作が続くので次に期待!
【悲報】ジョニー・デップ主演、映画「トランセンデンス」がローン・レンジャーに続きコケる
Tagged on:             

2 thoughts on “【悲報】ジョニー・デップ主演、映画「トランセンデンス」がローン・レンジャーに続きコケる

  • 2014/04/22 at 20:39
    Permalink

    2001年宇宙の旅の進化版みたいで、
    面白そうですが、
    オチがダメなんでしょうね。

    • 2014/04/24 at 20:42
      Permalink

      skarocketsさん、見てみないとなんとも言えませんが・・・おそらく日本ではそこそこヒットするんでしょうねー

Comments are closed.