レオナルド・ディカプリオに見事、オスカー賞をもたらせた映画 レヴェナント 蘇えりし者 The Revenantを遅ればせながら観てきたよ!ざっくりあらすじと感想です。ひとことで言うと、見に行ったほうがいいよ!

予告編やポスター等はこっち


レヴェナント 蘇えりし者 The Revenant ざっくりあらすじ

1823年、アメリカ西部開拓時代
ヒューグラス(レオナルド・ディカプリオ)は未開の地で毛皮をとる男たちの道先案内をしていた

先住民たちに襲われ命からがら逃げた男たち、グラスの案内で砦に戻ろうとする

途中グラスは熊に襲われ瀕死の状態に

負傷したグラスを連れて砦へ帰ろうとする一行、しかし雪山をのぼるのは困難と判断しグラスとグラスの息子、そしてグラスが息を引き取るまで見守る役としてフィッツジェラルド(トム・ハーディ)とブリジャー(ウィル・ポールター)を残していく

フィッツジェラルドは追ってくるであろう先住民を恐れ、グラスの息の根をとめようとする
その様子を目撃していたグラスの息子が止めに入りフィッツジェラルドは息子をグラスの目の前で殺す

フィッツジェラルドはブリジャーに嘘をついてグラスをおいたまま砦へ戻る

死んだかと思われたグラスは知恵を振り絞り雪山をなんとか生き延び、なんとか砦に戻る

グラスが生きていることを知った男たち、フィッツジェラルドが嘘をついて息子も殺していたことを知り
フィッツジェラルド討伐へ

グラスはフィッツジェラルドを討ち、息子の仇をとった

via GIPHY

レヴェナント 蘇えりし者 The Revenant 感想

2時間半、ほぼずっとディカプリオがでっぱなし。生肉食べてオエーッてなったり、生魚むしり食ったり
馬の内蔵を取り出して自分が中にはいって吹雪をやり過ごしたりと驚かされるシーン満載。。。あ、あと熊、熊LINEのせいで可愛い動物イメージだけどまじ怖かった、息づかい荒い(笑)

観終わった後はめちゃ疲れてた・・・なんだろう気が張ってたのかな

そしてなんといっても3カ国(アルゼンチン、カナダ、アメリカ)でロケしたという絶景の雪山。
人も全然いないから、見てて寒々しかった―
ほぼ全シーン、自然光で撮ったんだって

ディカプリオの演技はもちろんだけど先住民に頭を削がれたっていうフィッツジェラルド役のトム・ハーディもヤな奴がハマりすぎていい演技でした
トム・ハーディってマジで悪役似合いすぎだわ

via GIPHY

ヒューグラスは実在した人なんだね、だけど息子は居なかったそうです

坂本龍一氏参加のサントラも!

映画 レヴェナント 蘇えりし者 The Revenant あらすじ 感想 ネタバレ
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。