七人の侍、荒野の七人のリメイク、映画「マグニフィセントセブン」の試写会に行ってきたのでざっくりあらすじと感想です。ネタバレ注意!です。とにかくあんまり難しいことは何も考えずにドンパチやる男の生きざまを見たい人におすすめです(笑)

映画 マグニフィセントセブン 予告編

映画 マグニフィセントセブン ざっくりあらすじ 結末 ネタバレ

鉱山で潤っていた街を暴力と金で奪ったバーソロミューボーグ

夫(マット・ボマー)をボーグの手下に殺されたエマ(ヘイリー・ベネット)は復讐と街を奪い返してほしいという依頼を賞金稼ぎのチザム(デンゼル・ワシントン)に

チザムはボーグに私怨もあったため、依頼を引き受ける

その後ジョッシュ(クリス・プラット)をはじめ6人の仲間をサクッと集めたチザム

街にいた雇われ警備ブラックストーンの奴らを蹴散らした7人

街を離れていたボーグに7人のことが耳に入るまでの間、7人は町の人と協力してボーグの軍隊をやっつける作戦を練る

7日後、ボーグたちがやってきて戦闘開始。ガトリングガンが出てきて7人大苦戦するも
最終的にはどうにかボーグの軍隊を殲滅する

チザムは自分の家族を殺したボーグを追い詰める、最後はエマがとどめを刺す

7人のうち生き残ったのはチザム、ヴァスケス、レッドハーベストの3人
3人は平和になった街を去る

映画 マグニフィセントセブン 感想

開始3分でマット・ボマーが死んじゃってびっくりしました(笑)
てっきり7人のうちの一人なのかと思ってたので・・・

クリス・プラットはじめ7人みんなかっこよかったんですけど
特にイーサン・ホーク演じるグッドナイトとイ・ビョンホンのビリーコンビが最高でした!
特にイ・ビョンホン、マジかっこよかったです。この映画で一番かっこよかった!

ストーリーはまぁ(笑)突っ込みどころ満載ですが、そこはご愛嬌でしょう
サクサク話が展開して、みんながお待ちかねの戦闘シーンまであっという間です
西部劇はあんまり馴染みがないので、次リメイクするなら現代風か近未来設定でやって欲しいなー
おバカ映画的にドンパチと

いわゆるデート向き映画ではなかったです(笑)が楽しく最後までドキドキしながら見れました!

1960年の「荒野の七人」

これもかっこいいよね!!そんなに古さ感じません。ってでも60年ちかくも前なんだ・・・・

映画 マグニフィセントセブン ネタバレ あらすじ 感想 結末 オチ The Magnificent Seven
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。