2016年6月に日本公開になる映画(洋画)からきらペリが観たいオススメ作品10本をランキング形式でご紹介。6月はゴシガルのブレイク・ライブリーの夫、ライアン・レイノルズの代表作となった大ヒットヒーローアクション映画「デッドプール」がようやく日本公開、他にもジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演のマネーモンスターなど話題作が満載

10位 6/18公開 レジェンド 狂気の美学 LEGEND


トム・ハーディーが実在した双子のギャング、レジー&ロニー・クレイを演じる

9位 6/11公開 二ツ星の料理人 BURNT


元人気シェフの再生の物語。予告編だけ見るとブラッドリー・クーパー、キレすぎだね・・・

8位 6/11公開 教授のおかしな妄想殺人 IRRATIONAL MAN

エマ・ストーンとホアキン・フェニックス主演でウディ・アレンが監督っ!

7位 6/3公開 サウスポー Southpaw

ジェイク・ギレンホールが超肉体改造で挑んだボクサー映画。

6位 6/18公開 トリプル9 裏切りのコード TRIPLE 9

アーロン・ポール、ケイト・ウィンスレット、ガル・ガドット、ノーマン・リーダスと超豪華キャストで贈るクライムアクション

2016年6月公開おすすめ映画(洋画)ランキングTOP10 デッドプールなど話題作満載
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。