サイコパスが登場する映画を10本まとめました。だいたいホラーかサスペンスだよねー…imdbや映画系ブログを徘徊して「サイコパス」定義されてる作品のなかからきらペリが観た映画でおすすめしたいものをピックアップしました。怖いけど目が離せない、映画でよかった・・・


サイコパスとは?

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。
良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的

via wikipedia

「口が達者で表面は魅力的」

これハードル高いね・・・
年代順でならべてみた!

時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange (1971)


造語作ったり白い全身スーツをまとったり、付け鼻したり。ぶっ飛び過ぎ!

ミザリー Misery (1990)


じわじわ怖い。「あ、やべこの人ヤバイ人だ」感

ケープ・フィアー Cape Fear (1991)

この映画のデ・ニーロ怖かった
しつこすぎ(笑)
そしてナチュラル・ボーン・キラーズにも出演のジュリエット・ルイスが本作にも

羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs (1991年)

一度観たら忘れない、強烈キャラ、レクター

サイコパスが登場する映画(洋画)10選 Psychopath Movies
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。