映画「モータル・エンジンズ」、Mortal Enginesの予告編が公開に。「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが脚本を担当。

 

 

Mortal Engines モータル・エンジンズ 予告編

 

 

あらすじ
60分戦争から時を経て、生き残った街は巨大な車輪で移動しエネルギーを補充するため小さな街を食い荒らしていた

 

脚本:フィリップ・リーヴ(原作)、ピーター・ジャクソン
監督:クリスチャンリバー
出演:ヒューゴ・ウィーヴィング、ロバート・シーハン、スティーヴン・ラング、ジハエ

原作はフィリップ・リーヴの移動都市

日本公開は2018年12月予定

 

予告編を見た感想
生きてる街ってことですかね。でけええええええ!!
感覚がおかしくなっちゃいそう
街が街を食うって展開はありそうでなかったですね。
でも動く街だと「ハウルの動く城」を思い出すし、残り少ない資源を争うのはちょっと古いけど「ウォーター・ワールド」思い出しました

 

 

映画「移動都市」Mortal Engines ピーター・ジャクソン脚本 モータル・エンジンズ
Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。