Netflixオリジナル映画「ジェラルドのゲーム」を見たのでネタバレ、ざっくりあらすじ、感想です。スティーブン・キング原作のミステリー・ホラー作。途中まではふーんでしたが、最後の結末に驚いた!

 

 

映画 ジェラルドのゲーム 予告編

 

 

映画 ジェラルドのゲーム ざっくりあらすじ ネタバレ注意

マンネリを解消しようと中年夫婦が人里離れた別荘へ

夫がバイアグラを飲んで奥さんをベッドに手錠でくくりつける

変態プレーを嫌がる奥さん、夫がそれでもプレーを続けようとした時
心臓発作で死んでしまう

ベッドにつながれたまま身動きできない奥さん
夫は家に入ってきた野良犬に肉を食べられてしまう

朦朧とする意識の中、奥さんはなんとか正気を保とうとするも
幼いころに父親から受けた性的ハラスメントを思い出す

夜になると部屋の隅に怪物が見える
現実ではないと自分に言い聞かせる

奥さんは意を決しグラスを割り、自ら右手を切り手錠を外す

朦朧とする意識の中、車で助けを呼ぼうとするが途中で事故る

事件のトラウマを抱えながらも、日常に戻る奥さん
ある日、部屋の隅にいた怪物が幽霊や亡霊の類ではなく
実在した人間だったことを逮捕のニュースを聞いて知る

奥さんは怪物と対峙するべく、公判へ向かう

 

 

 

映画 ジェラルドのゲーム 感想

手錠につながれちゃって、身動きが取れないとなると出来ることって手を切るくらいだろうなーって思ってたので
その通りになったわーって驚き無かったんですけど・・・
手を切るシーン・・・ソコまで見せます?ってくらいエグかったー。皮が剥がれちゃっててリアルでした
血を流しすぎて意識が朦朧とするっていうのも納得です

序盤はつながれてあーだこーだ頑張るのかと思いきや、夫の亡霊とか出てきちゃって
時間稼ぎ?って疑いたくなる展開だった(笑)正直過去のトラウマは分かるけど夫の亡霊とか要る?

驚いたのは最後のオチで、ああ無事助かって良かったねーって安心してたら
まさかの部屋にいた怪物が幽霊オチじゃなくって実は人間でしたオチ
想定外過ぎて驚きました
最後に奥さんが「思ってたより小さいのね」っ的なこと言っててかっこよかった
過去のトラウマとこの事件への決別なんだと理解しました。

妄想、回想シーンが多くってちょっとダレる感じですが
想像してたより面白かったです。103分じゃなく80分くらいで良かったと思う

にしても最近、主演のカーラ・グギノ(46)よく出てますね!
優しいおばちゃんって感じ(笑)

 

 

 

映画「ジェラルドのゲーム」ネタバレ 感想 あらすじ 結末 オチ Netflixオリジナル
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。