映画「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」ネタバレあり感想

映画「ワイルド・スピード」最新作「ワイルド・スピード ジェットブレイク」を観てきたので感想です。ネタバレありです。全世界大ヒット中、待望のワイスピシリーズ最新作。今度は宇宙!まで飛び出しましたが・・・

 



スポンサーリンク


 

映画 「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」  Fast 9 感想

 

↑ちなみにこの予告編、観た人なら分かると思いますがいきなりラストシーンから始まります笑笑
壮大なネタバレですね

 

ここが良かったよ、ワイスピ最新作 ジェットブレイク 感想 ハンさん復活

ハンさん復活。しかも東京ドリフトのメンバーも出演していて古参のワイスピファン歓喜でしたね。
ハンさんはそうでもないけど、ショーンは変わりすぎやろ・・・気づくの時間かかったよ

 

ハンさんもおっさんになってたけどアクション頑張ってました。弟子も出来て、時の流れを感じましたね・・・
ハンさん役のサン・カンimdbでチェックしたら2019,2020年頃まで超暇そうな出演ラインナップだったけど、2021年、2022年は大忙しですね。TVシリーズにも出るみたいでこれからたくさんお見かけしそうです

 

 



スポンサーリンク


 

しかし、ハンさんの復活は喜ばしかったけど予告編で既出でしたし
本編でのせっかくの登場に特に驚きはなかったですね・・・・本編でもちろんいくつも見せ場ありましたが先に復活を知ってしまっていたのは・・・ちょっと残念

 

ここがイマイチだったよ、ワイスピ最新作 ジェットブレイク 感想 どっかで観たかな・・・

6ぶりにジャスティン・リンが監督ということで期待したんですが
復活したからこそなのか、シリーズこれまでのキャラ出てきすぎで、まるで同窓会なのかこれは・・・状態でした

あのキャラが出てきて嬉しいはずが、あまりに連続するのでもうええわーっていうか誰だっけーー
知っている顔を見ると湧くあの感情が上映中刺激されっぱなしだったわけです。それっていいはずなんですけどね、驚き?すぎて感覚が麻痺るというか。そういう感じ。

肝心のアクションは初っ端からぶっ飛ばしてて文句なしでしたけど、車を飛び移るのとか
車で空飛びとか、かつては新鮮だったあの数々のシーンも目が肥えてきたのか驚きはなかったですね

見せ場のひとつである宇宙のシーンもローマンとテジだったのでふたりで漫才して終わった・・・

 

それからタイリースやヴィン・ディーゼルとの不仲で話題のドウェイン・ジョンソンが出なかったのも痛い・・・・いや、痛くないか
ホブス大好きだけど、もうキャラ多すぎて出てたとしても見せ場少なかったでしょうしね

 

新鮮さを失ったのはコロナで公開延期のせいか

もともとは2020年公開予定だったのがコロナで遅れて2021年の夏に
映画公開までにSNSやニュースで盛り上がるのが通例ですが、今作は撮影はほぼ2019年に終えていたのもあってインスタでの出演者の盛り上げもいまいちでした

 



スポンサーリンク


 

なんだろう延期したせいなのか、勢いがなかったというかもっさりしていたというか
気づけば公開・・・みたいな感じじゃなかったですか?
予告編でハンさんやミアが出ることや、シャーリーズ・セロン演じるサイファーがまた出ることもわかっていたわけで
1年の延期で予告編観まくったせいじゃないかな・・・と

 

ワイルド・スピード ジェットブレイク 総合評価

きらペリおすすめ度

5つ星中3
次作のワイスピ10の制作もジャスティン・リンで決まっているようなので次は期待ですね!
ワイスピシリーズのファンだからこそ、10で有終の美を飾って欲しい・・・終わらないかもですが(笑)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。