Netflix 君と一緒に過ごした夏 ネタバレ感想 お決まりティーン青春映画

Netflixで配信中の映画「君と一緒に過ごした夏」、Along for the Rideのネタバレ感想です。Netflixが大好きな量産型ティーン青春映画がまたまた登場。もちろん特段驚きはなく、ゆるーい感じにテンションあげたいあなたが夏に観るべき作品です

 


スポンサーリンク

 

Netflix 君と一緒に過ごした夏 ネタバレ レビュー

きらペリおすすめ度

 

こんな人におすすめ
・青春映画が好き
・夏を感じたい
・イケメンが観たい

 

わかってるでしょ、見る前から。だから文句は言わないでほしいよね。Netflixが量産する青春ティーン映画たちを

 

ストーリーももちろんあるあるで、大学進学前の夏休みに離婚した父のもとを訪ねる主人公のオーデン
そこでイーライに出会い、これまでやりたくても出来なかったいろんなことに挑戦し、なりたかった自分になる・・・・

 

王道の青春ものでした。夏休み、海、友達、イケメンの彼氏、親との確執、プロムなどなど
お決まりの要素が詰まっていて、これだよこれ、こういうのが観たかったんだよっていう欲求を満たしてくれます

この「お決まりの展開」を観たい欲求ってなんなんでしょうね?驚きを求めてないんですよね、なんか不思議です。
よく考えるとホラーとかアクションもまぁ話は同じなことが多いわけで、青春映画に限ったことじゃないですね。

 

 


スポンサーリンク

 

「君と一緒に過ごした夏」 素敵だったところ
・イーライがオーデンを連れて行ったコインランドリーの中にある隠れカフェ
・離婚した父の家のリビングにある大きな窓で採光ばっちり
・オチがない・・・というか驚きの結末なし
・パーティの最後はいつも海で締める

 

ふっつうにイーライとちょっとだけ喧嘩して仲直りしてふたりとも大学行ったり夢叶えたり
「あー良い夏だった」って感じのさっぱり、あっさり感が私は好感できました

ガールズで車に乗って歌っていたのはこちら「Santigold – I’m a lady」

 

「君と一緒に過ごした夏」 イマイチだったところ
・店にダンスタイムがあったんだけど、選曲がなんとショーンポールの「Get Busy」・・・いや20年前だよ、この曲。そりゃないよ
・ビーチでプロムごっこするときの人の少なさ。いや、人少なすぎない?ここ、そんなにリアルにする必要あったかな・・・
・主人公たちがトラウマや恐怖を乗り越えるのがあっさりしすぎ。そこが良かったような、もうちょっと何かあったほうがよかったような

 

主演のふたりはこれから売出し?のふたりで
特にオーデンの相手役、イーライを演じたベルモント・カメリはイケメンでした。カーリーヘアーがセクシーでした・・・ドラマにも出演しているようなのですが、このあと何か一発ヒット作に出れるといいですね。

 

 

夏だなーーー

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/yattaster/kirakiraperry.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637