映画「All the Money in the World」の予告編が公開に。実在した世界一のお金持ちで石油王のジャンゲティをケビンスペイシーが演じて話題に。監督はリドリー・スコット

 

 

映画「All the Money in the World」 予告編

 

 

あらすじ
イタリアマフィアに孫を誘拐された石油王のジャンゲティだったが・・・

監督:リドリー・スコット
出演:ケビンスペイシー、マーク・ウォルバーグ、ミッシェル・ウィリアムズ、チャーリープラマー

公開は2017年12月8日から

 

予告編を見た感想
・・・・ケビンスペイシーなんていましたっけ?てくらい
ジャンゲティをケビンスペイシーが演じてる??
何度か予告編を見直してもどう見てもケビンスペイシーに見えない・・・本当なの?(笑)

実際に孫であるゲティ三世は誘拐されていて、最終的には耳切られちゃったりしてるんですね・・・壮絶。
超リッチだったけどドケチだとのジャンゲティとその家族たちの苦悩を描くって感じでしょうか
wikipediaみたけどみんなろくな結末を迎えていないんで・・お金もちも楽じゃないですね・・・・

 

予告編で使われている曲はおなじみのzombies 「time of the season」ですね

 

 

 

映画「All the Money in the World」石油王ジャンゲティをケビンスペイシーが
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。