海外ドラマ、オリジナルズのファイナル・シーズン、シーズン5のエピソード8 「The Kindness of Strangers」のネタバレ感想です。クラウスはまだニューオリンズに残っていたイライジャとアントワネットを捕らえた。アントワネットは首元をクラウスに噛まれ、生き残るためにイライジャは記憶を呼び覚ますよう自らを差し出したが・・・

 

 

前話、オリジナルズ シーズン5 エピソード7のネタバレ感想はこちら

 

オリジナルズ シーズン5 エピソード8 ネタバレ あらすじ

 

目を覚ますと館に閉じ込められていたクラウスとイライジャ
イライジャは相変わらず記憶は戻っていない
クラウスはすぐにこれは幻で、なぞなぞを解けば開放されると理解
イライジャは一緒に探そうと提案するもクラウスは断る

 

 

クラウスがひとりでうろうろしているとレベッカとコールも館に召喚されてきた
続いて姿を現したのはフレヤ
この魔法をかけたのはヴィンセントにちがいないと言う

イライジャがやってきて、脱出方法がわかったと5つの鍵がかかった白いドアの前に皆を案内
一人ずつ、館の鍵を探すことに

コールはイライジャと部屋を探しながら話をする
コールは部屋にあった手帳を手渡し、この中にヒントがあるかもと告げる。

 

館に飾られた紋章を見つめながらクラウスはヘイリーと館に初めて一緒に来た頃を思い出す
ホープをお腹に宿したヘイリー。クラウスを信じたい、私とお腹の赤ちゃんを裏切らないでと言う

クラウスは紋章を壊し、鍵がないか探るも何もでない

そこへマルセルが現れる
血だらけのマルセルはヴィンセントじゃなくてこれは全部ホープの仕業だと。
ホープはクラウスたちにかけられた呪いを解こうとしていた
危険だと止めようとしたマルセルは飛ばされてここへやってきたのだという

 
イライジャは部屋を探しながら、うさぎのぬいぐるみを発見
クラウスはイライジャがホープにあげたものだと告げる

 

 

回想シーン
15年前、産まれたばかりのホープに名前を付けようと思案
ケイトリンとかキャサリン(笑)とか候補がでるが、イライジャが言った希望だけが残ったという言葉からホープと名付けたのだった

 

コールは自分がホープの9歳の誕生日プレゼントにあげたシェイクスピアの本の中に鍵を発見する
マルセルはダヴィナが最近電話くれないけど元気かと尋ねつつ、コールと一緒にいた部屋が音楽室で
ホープが産まれるずっと前にダメになった部屋で、ホープがこの部屋を魔法で作れたはずがないことに気づく
フレヤが協力していたのだった

クラウスはフレヤを責める
フレヤはホープはずっと両親がほしかった、3日前にヘイリーを亡くし
このままホローの呪いでクラウスの傍にもいれないなら孤児と一緒だと説明
フレヤは自らの鍵を開け、先に現実に戻ってしまう

マルセルは今度はレベッカの昔の部屋へ
レベッカがよく物を隠していたというカーペットの下の床下の隠し箱の中にネックレスが鍵と共に置いてあった
マルセルはレベッカにまだ愛してるし、キャミやヘイリーみたいにオレは死んだりしないというも
レベッカはあなたにもっと酷いことだってできると相手にしない

クラウスはヘイリーが昔クラウスあてに書いたが宛先不明で戻ってきた手紙を見つける
回想シーン
クラウスはホープの11歳の他常備にヘイリーにFacetimeで連絡
俺たちを追いやったと責めるクラウスにヘイリーは諦めてない証拠に、ほらこの手紙と沢山の宛先不明で戻ってきた手紙を見せた

クラウスが手紙を燃やしてると、そこに鍵が見つかった

 

 

マルセルはイライジャが自分のことをマルセラスと呼ぶのに気づき
実は記憶はもう蘇っているんじゃと考え、クラウスにそれを伝えた

クラウスはイライジャに詰め寄り、愛する人にしてしまったことを直視できないから記憶を押さえつけているんだろうと責める
イライジャは本当にオレはヘイリーを愛していたのか?と逆にクラウスに問うた

嵐が威力を増す
クラウスはイライジャはいつもそばにいて、最高の仲間で友達だった
お前があいつを殺したんだと記憶が戻らないことをせめた
次の瞬間、クラウスたちは全員床に倒れた。ホープがホローの呪いを解いたのだった

マルセルは地下の棺桶を開けると蛇が大量に
その中から、イライジャの鍵を見つけ出した

クラウスたちは鍵が揃ったので白いドアを次々に開場していく
ドアが開く
中はイライジャの精神世界。白い通路の突き当りには赤いドアが
コール、マルセルは先に横のドアを開けて現実に戻る

レベッカは去ろうとするクラウスを説得し、イライジャを助けるように言う
イライジャは赤いドアを開けようとする。クラウスは先にレベッカを白いドアから現実に戻した

クラウスはイライジャと共に赤いドアから距離を取り、共に走りながら赤いドアを突き破った
現実に戻った瞬間、イライジャは記憶が蘇る
ヘイリーを見殺しにしてしまったことを理解したイライジャは泣き崩れる

クラウスは後ほど、イライジャにアントワネット用にと血を手渡す
もし過去を捨てるなら、アントワネットと行けとクラウスは告げる

 

 

レベッカは道路で仲良さそうにする老夫婦を見つめながら
あんなふうになりたい、子供を授かって年をとりたい。でもムリなのはわかってると。
マルセルは自分たちは歴史が紐解かれるのをこの目で見届けることが出来ると説得するもレベッカは感心せず
マルセルは自分でヴァンパイアになることを選んだし、ヴァンパイアがにあってる、けど自分にとってこれは呪いなのだと
だからマルセルにそばにずっといるなんて約束しないでほしい。だって愛してるし、自分の悲しみであなたを壊したくないからと言って
キスしてマルセルのもとを去った

 

イライジャはアントワネットの元へ。血を飲ませてやる。アントワネットの傷はみるみるうちに癒えていった
アントワネットはもう戻ってこないと思ったと礼を告げる
イライジャは何も言わずに去ろうとする。振り返るイライジャ、許してくれと言って部屋を出た

 

クラウスは幻想で見た手紙が現実にそこにあるかを確認した
手紙はちゃんとそこにあり、クラウスは宛先不明で戻ってきたヘイリーからの手紙を読み始めた

イライジャはかつてのようにスーツに身を纏い、バイユーへ行きヘイリーにお別れを告げた

 

オリジナルズ シーズン5 エピソード9へ続く

 

 

オリジナルズ シーズン5 エピソード8 感想

 
久しぶりのコールにレベッカ!テンションがあがる展開でした
そしてイライジャの記憶が戻った!! (泣)
でもせつなすぎるーーー2週続けてヘイリーへのお別れエピでした
街もどうにか呪いから救われたみたいだし、次回からは新展開ですかね

 

 

オリジナルズ シーズン5 エピソード9 予告編

 

 

 

オリジナルズ シーズン5 エピソード8 ネタバレ あらすじ 感想 ファイナルシーズン

4 thoughts on “オリジナルズ シーズン5 エピソード8 ネタバレ あらすじ 感想 ファイナルシーズン

  • 2018/06/15 at 02:40
    Permalink

    だんだん面白くなって来ましたね!これからはホープがどこまで怒り狂い、破壊的になるのか(⁈)、無限の力試しが見れそうですね!イライジャが帰って来たし、また兄弟揃ってWe are the Michaleson!とか言って、ハチャメチャなことが起こりそうですね。クラウスがまともな父親になるのは、あんまりみたくないです…どっちかっていうと、この親にしてこの子あり!っていう豪快なVillainになりきって欲しいです!(サイコパスでもなんでもいいじゃん〜?)
    来週が楽しみ!
    ヘイリーが成仏できないですね、この親子じゃ。(南無阿弥陀….)

    Reply
    • 2018/06/15 at 21:38
      Permalink

      Mirandaさん

      イライジャ復活でようやくオリジナルズはじまった感あります!Hopeがやらかしちゃう展開は面白そうですね。悪さしまくって欲しいなー

      Reply
      • 2018/06/15 at 23:32
        Permalink

        よく考えると、シーズン5はあと4エピソードしか残ってないんですか…ね。(今までちょっとスローだったような気がします。) ファイナル・エピソードなんだから、もっとガンガン進めてほしいなぁ〜と願ってます。ホープの力量とか、未知なものがいっぱい⁈ 4エピソードで全力疾走してほしいです。
        しかし、クラウスは毎エピソード涙をこぼしますが、結構メンタルが弱い奴ですよね(しっかりせい!と喝を入れたくなります)。ポロポロ泣いてばかり!

        Reply
  • Pingback:オリジナルズ シーズン5 エピソード7 ネタバレ あらすじ 感想 ファイナルシーズン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。