海外ドラマ「オリジナルズ」のシーズン4エピソード12「Voodoo Child」のネタバレ、あらすじ、感想です。今度はホープちゃんとリンクしたホロー、マジ何でもあり展開で遂に次回がシーズン4最終回!

 

 

前話、オリジナルズシーズン4 エピソード11のネタバレはこっち

オリジナルズ シーズン4 エピソード12「Voodoo Child」見どころ

 

 

オリジナルズ シーズン4 エピソード12「Voodoo Child」ネタバレ

呪文を唱えるヴィンセント、目を閉じると夜の森の小屋から鳴き声が聞こえる
目をあけるとホローの手下がヴィンセントのジャーナル(本)を奪いにやって来ていた
応戦するもジャーナルを奪われてしまう

 

イライジャが生き返ってから、ヘイリーはまだ一言もイライジャと会話をしていない
レベッカはマルセルにニューオリンズにクラウスたちが残って問題ないか話をしに行く

フレヤはキーランに元へ
ホローを倒したが、倒す直前にキーランの死んだヴィジョンを見たと話をする
フレヤは自分のキーランへの気持ちを告白、ふたりは結ばれる

マルセルのもとへレベッカが
マルセルはホローを倒したので約束通り出ていくように伝える
マルセルは別室にいるソフィアを目覚めさせるという

ヘイリーはホープちゃんのもとへ
しかしホープちゃんはいつもと様子が違う
絵を書きたいからをヘイリーを部屋から追い出す

 

 

マルセルは魔女たちから手に入れた魔法でソフィアを目覚めさせる
ふたりはキス
ソフィアはホローはまだ生きている、ホローを感じると警告する

 

ヴィンセントは先祖たちがホローの魂を捕らえていないから
まだホローにはプランBがあるはずだとマルセルとクラウス、イライジャに説明
ヴィンセントによるとホローの倒し方があの本には書かれているという

クラウスとイライジャは手がかりを手に本を奪い返しに行く

ヘイリーはレベッカにイライジャの心の中を見てしまいぎこちなくなってしまった
ホープちゃんにももっと暮らしやすい環境が欲しいと話す

ヴィンセントは残ったマルセルにホローをかつて倒そうとしたホローの母と本無しで交信する手伝いをしてくれと頼む。二人は目をとじる、森のなかで赤ん坊の声が。小屋に入ろうとするがその前に現実の世界に戻されてしまう。より強力な力が必要で、そのためには一度死ぬ必要があるとヴィンセントは考えた

レベッカがホープちゃんとおしゃべりしていると、突然後ろからカベの一部が剥がれてレベッカに突き刺さる

森の中で小屋を見つけたクラウスとイライジャ
イライジャはこの件が終わったら、ホープちゃんとヘイリーと3人で姿を消すようにいう
クラウスは話はホローを倒してからだという

フレヤが館に戻ると、ヘイリーはホローがもしかしてホープちゃんとリンクしたかもしれないからと櫛を手渡す。フレヤが魔法で調べると予想通りホローの存在を感じることが出来た

ヴィンセントはクスリを調合し一度死ぬことにする。マルセルは時間がきたら生き返らせるクスリを注射するよう言われる

ヴィンセントは薬を飲んで目を閉じる。小屋の中に入ることが出来た

クラウスたちはホラーの手下の元へ
手下たちはもう手遅れだと話す
クラウスはホープちゃんにホローが乗り移ったのだと理解
手下たちを殺す

フレヤは魔法でキーランを守ろうとするがキーランは自分も戦うという
フレヤは魔法でキーランを眠らせる

 

 

ヘイリーがホープちゃんのもとへ
チェスの駒を目の前にしたホープちゃん、ヘイリーは私の娘を返せと迫る

マルセルが見張りをしているとホローの手下たちがやってくる

ホープちゃん(ホロー)は手のアザが円を描いたら、完全にホープちゃんはホローになると話す
フレヤが魔法でホープちゃんを眠らせる
ふたりが手を離した瞬間、黒い煙が体から抜け出す

マルセルは多数の部下たちに苦戦
そこへソフィアが助けにやってくる
マルセルは間一髪、ヴィンセントに注射しヴィンセントは復活
ヴィンセントは悪いニュースがあると言う

ヘイリーとフレヤにホローが襲いかかる
ヘイリーが反撃するもホローは煙で出来ていて攻撃が効かない

クラウスは本を持ってヴィンセントの元へ
ヴィンセントは魔法陣にクラウスを寝かせて魔法をかける
クラウスはホープちゃんの精神世界へ
ホープちゃんは部屋の隅にうずくまって、疲れたという

ヴィンセントたちが館へ
ソフィアはホローに殺されてしまう

クラウスはホープちゃんに声をかけ、眠らない様励まし続ける

ホローがイライジャにも襲いかかる
イライジャがやられる
マルセルもやられてしまう
ヴィンセントはその隙に魔法陣を描き、ホローを閉じ込めた
ヴィンセントは先祖達とホローのママと話をした。
お前を永遠にこの本へ閉じ込めるてやると魔法を唱えはじめる

クラウスはホープちゃんに自分の昔話をしてやる

ヴィンセントが魔法を続けるもホローは反撃し、魔法陣を解く
ホープちゃんはクラウスの目の前から姿を消す
ホローはホープちゃんの身体に戻る

ホープちゃんは魔法でヴィンセントの本を燃やしてしまう

ヴィンセントは本が燃やされた今、ホープちゃんを助ける術はないと話す
ヘイリーはひとり娘を助けに行くと館から出ようとする
イライジャが止めるもヘイリーは話を聞かない

ホープちゃんはホローの紋章が飾られた教会へ
手下たちはホープちゃんの姿であってもホローだと理解、忠誠を誓う

クラウスが館に戻る
みんなに諦めずにホープちゃんを助けたいから協力してほしいという
ヴィンセントが方法はあるが、これはマイケルソン家の終焉を意味すると話す

 

 

オリジナルズ シーズン4 エピソード12「Voodoo Child」感想

遂にシーズン4の最終回が近づいてきた感じがしますね
マイケルソン家の終焉とは一体どういうことなんでしょうか
次のシーズン5に繋がる伏線がたくさんありそうですので目が離せませんね

次回遂にシーズン4 フィナーレです!

 

オリジナルズ シーズン4 エピソード13 シーズンフィナーレ 「The Feast Of All Sinners」予告編

 

海外ドラマ オリジナルズ シーズン4 エピソード12 ネタバレ あらすじ 感想 The Originals

2 thoughts on “海外ドラマ オリジナルズ シーズン4 エピソード12 ネタバレ あらすじ 感想 The Originals

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。