ネットフリックスオリジナル海外ドラマ「The OA」を見たのであらすじと感想です。ネタバレ注意です。SF、サスペンス好きの方、賛否両論のオチが好きな方には是非お勧めしたい作品です。きらペリ最後まで観たのでオチ、結末お伝えしてます。

海外ドラマ The OA 予告編

出演者:ブリット・マーリング(アナザー プラネット)、エモリー・コーエン(ブルックリン)、スコット・ウィルソン(ウォーキング・デッド)

全8話
ネットフリックスで視聴できます!

海外ドラマ The OA あらすじ

7年間失踪していた女が発見される。
失踪前は見えなかった目が見えるようになっていた女が語った失踪の間の驚愕の物語・・・

生き別れた父を探してNYに行った時に拉致られたプレイリーは
同じく今までに瀕死体験というか一度死んだけど生き返ったことがある人間を集められている地下施設(でもちっちゃい)につれてかれちゃうんですよ
プレイリーたちは実は何度死んでも生き返ることができるみたいで、何度も殺されては生き返り
そしてあるタイミングから5つの動きを習得することあの世?向こうの世界へ行くことができるのではと考え、死後の世界でその動きを習得しようと試みる
地下室に閉じ込められた5人はそれぞれ動きを習得する事に成功するが、実験室を仕切るハップ医師に動きを盗まれ
最後はプレイリーを置き去りにして他のメンバーで向こうの世界へ行ってしまう

プレイリーはその後発見され、家に戻った
プレイリーの話に引き込まれ、ハップと一緒に向こうへ行った仲間を救うことに協力することにした高校生4人と先生
5つの動きを習得するもプレイリーと仲間たちは家族や大人に夜な夜な集会して話をしていたことがバレ、散り散りに
また高校生の仲間の一人がプレイリーの話はただの嘘だったんじゃと感づき、仲間たちは更に疎遠になる

プレイリーに会う前の生活に戻った高校生たち
ある日学食でランチしてると銃を持った男が学校に侵入してくる

怯え逃げ惑う生徒たち。5人は勇気を振り絞り男の前でプレイリーに教わった動きを見せる
あっけにとられる男、その間に学食の職員がタックルして男を捕まえる
男が倒れざまに撃った銃が駆けつけたプレイリーに当たっていた。プレイリーは血を流し病院へ運ばれる

プレイリーが目を覚ます・・・そこは・・・

完(それとも続くってことなのかな?)

海外ドラマ The OA 感想 

ドラマの最初のシーンが主人公が身投げするとこを子供がスマホで撮影してるとこからはじまるんだよねー
衝撃なはじまりにワクワクした

物語は毎晩プレイリーが同じ街に住む高校生たちとその先生、5人に対して幼い頃(ちなみにプレイリーの子供時代を演じる娘がかわいい)から
失踪中の話を語る形式で進みます

4,5話までは驚きの連続で引き込まれていくんだけど
徐々に話が難しくなってくる。5つの動きとか、死後の世界?とか

きらペリは特に5つの動きを練習したりするとこから結構置いてけぼりになっちゃっいました
結局プレイリーはずっと嘘をついていただけなのか、それとも全部本当だったのか
監禁された仲間は助かったのか、ハップはどうなったのか?とかまだ解決されてないネタが沢山あるから続編やるんですかねー
あれはあーだと思う、いやこーでしょ?とか観終わった後に語りあえるって点ではいい作品なのかもしれません・・・
ただ難しかったな・・・

海外ドラマ「The OA」Netflixオリジナル あらすじ 感想 結末 オチ ネタバレ注意
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。