Netflix「シスターズ」5,6話 ネタバレ感想 大おばさまああああ

Netflixで配信中の韓国ドラマ「シスターズ」の最新5,6話を観たネタバレ感想です。憎むべき相手だったはずの議員ファミリーに取り込まれどういう感情持っていいかもはやわからなくなりつつある長女と私は全く同じ気持ちでドラマ観てます・・・

 


スポンサーリンク

 

6話の続き、シスターズ最新7,8話のネタバレ感想はこちら

韓国ドラマ「シスターズ」3,4話のネタバレ感想はこちら

 

Netflix「シスターズ」最新 5,6話 ネタバレ感想

 

きらペリおすすめ度

 

ちょっと足踏み感でてきましたね・・・情報過多なのかしら。次女が仕事すると新しい事実が明るみになりすぎてw。相変わらずのハイペースなので私含め視聴者がついてこれてるかと言われると・・・どうなんでしょう

 

6話衝撃のラストシーン。大おばさまが何者かに殺されてしまいました・・・これはもちろん議員か奥さんの差し金なのでしょうが
直接手を下したのは男のお手伝いさんですかねー。ひょっとして青の蘭がトリガーで・・・意図せず行動してしまうとか?

 

5,6話で感じた停滞感の正体はなんでしょうかねー。
ジェサンの不正を明るみにしても何にも状況が好転しないとか
味方なのか敵なのかもはや不明なイネとか、急にサイケデリックになりはじめたヒョリンとか
もう感情の置きどころにこまる感じが停滞を感じさせたような気もします。

サンアはずっと演技がしたくて今も24時間良き妻を演じてるとか言い出すので
言うことやることすべて怖くなっちゃったし。。。

すべては貧乏から抜け出す。あとは先輩の敵を討つ

だったはずなのに、どうしてこんなにこんがらがってしまったのだろうか・・・

しぶとく生き延びる頼もしい大おば様が死んでしまい、頼れそうなのはドイルくらいなのですが
ドイルも何考えてるか謎ですし、目立った活躍もないしねー・・・

あとは場面をそろそろ変えてほしいですかね。
サンアの家、大おば様の家、ジョンホの家、記者会見場、先輩の家・・・と固定化してきつつあるしな・・・
はよシンガポール行ってほしいですが、ひょっとして色々あったからしばらくシンガポールは無しみたいな展開ですかー
豪華キャストだし、金かけてる感あるから海外ロケだってやれてしまいそうですけどねー

 

7話以降に望むこと
実はサンア一家はラスボスじゃなく、更に巨大な謎陰謀に巻き込まれていく・・・

っていうのはどうでしょうか、全16話だとするとあと10話もこのネタで引っ張れる気が私はしない・・・

 

シスターズ 7話 予告編

 

「Netflix「シスターズ」5,6話 ネタバレ感想 大おばさまああああ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Netflix「シスターズ」最新 7,8話 ネタバレ感想 先輩生きてる?

  2. ピンバック: Netflix「シスターズ」最新 3,4話 ネタバレ感想 20億あっという間に…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。