「LINK ふたりのシンパシー」最新3,4話 ネタバレ感想 今度はラブコメ?

ディズニープラスで配信中の韓国ドラマ「LINK ふたりのシンパシー」最新3,4話を観たネタバレ感想です。消えた死体の謎が明かされる。新キャラも登場して、更に謎が謎を呼び画面に映る全てのキャラが怪しく思えてきて・・・

 


スポンサーリンク

 

前話、LINKふたりのシンパシー1,2話のネタバレ感想はこちら

 

「LINK ふたりのシンパシー」最新3,4話 ネタバレ感想

きらペリおすすめ度

 

ラブコメ要素が入ってきてトクン・・・としたのは一瞬で、すぐに事件が勃発。しかもかならずダヒョンのお母さんとおばあちゃん周りで騒ぎが勃発し笑わせようとするという一連の流れがすでにお決まりのパターンになってないかこれ・・・

 

死体が消えた謎・・・それは死体が死んでいなくって実は起き上がって店を出たのだった!という想像してなかった展開でした。しかもそこでタクシーに轢かれちゃうわ
ミステリーのとこは想像できない展開で面白いんですよねー

DV気質ある元カレの警察官とか、過去に逮捕されたけど無罪となった妹のもとピアノ教師ホームレスとか
癖のあるキャラがいい味を出しています
このあとどうなっていくのか、ゲフンの妹ってほんとに死んじゃったのー?とかあの腐乱死体他殺だったけど犯人は?みたいなミステリー方面は絶好調です

 

 


スポンサーリンク

 

しかし期待していたラブコメ部分はいまいちというかあまり進展はなく
ゲフンがひっさしぶりに料理するシーンがあってテンションがあがったんですけど、なんか胸キュンさせてくれたのはそこくらいで(雨の日にお迎え行くとかありましたけど私はいまいちだった)
ちょっと物足りないんですよね

恋のライバルもとくにいないわけですしねー。あと主演のふたりにまだそこまで感情移入できないというのもおおきいかもしれないです
もうちょっとふたりのことがわかるエピソードが必要ですね。

 3,4話はラブコメ要素多めだったんですが、もはや気になっているのはサスペンスの部分であり
そっちに振り切ったほうがまだよかったんじゃない?とは思いながらみてます。今のママのノリで続けるのは中途半端感あるよなーーでもシリアス路線にいきなり変更もできないし・・・どうすんだこれーーー

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/yattaster/kirakiraperry.com/public_html/wp-content/plugins/amazonjs/amazonjs.php on line 637