Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 3話 ネタバレ感想 ラスト急展開

Netflixで配信中の韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最新3話を観たネタバレ感想です。今回の事件はヨンウと同じく自閉症スペクトラムの男が被告人。兄を殺してしまったと罪に問われた男をヨンウは救うことができるのか

 


スポンサーリンク

 

3話のつづき、Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 最新 4話のネタバレ感想はこちら

前話、ウ・ヨンウ弁護士は天才肌2話のネタバレ感想はこちら

Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 3話 ネタバレ感想

きらペリおすすめ度

 

今回もテンポは素晴らしく、泣かせるシーンもあり充実したエピソードでした。ラストシーンではまさかの退職!!ええええええ

 

父親が語る幼い頃のヨンウとの思い出、お父さん苦労したんだなーっていうのが伝わりました
ふたりに法律という共通の話題があったのは本当に救いですよね

 

今回はヨンウと同じ自閉症スペクトラムを持つ大企業の息子がクライアント
兄を殺してしまった容疑がかかるのですが、実際は自殺しようとした兄を止めようとして負わせてしまった怪我が原因で兄は死んでしまったと・・・

会話を成立させるのも難しく、実際に何があったのかを本人からは聞くことができず
あの手この手でコミュニケーションしようとするヨンウたちは微笑ましかったです。ほんといいチームですよね。

 

チームといえばジュノは弁護士じゃなかったんですねー。てっきり弁護士だとばかり
ヨンウのオフィスの近くの席で個室じゃないから職員ってことですよね?経理とかなのかな?それとも捜査員ってやつでしょうか

 

 


スポンサーリンク

 

3話で思わずウルッとしてしまったシーンはヨンウが法廷で自閉症スペクトラムであることを検事から指摘され
被告人が不利な状況になってしまったことで担当を外されちゃうシーン・・・

これは辛かった。あのシーンで自分ではクライアントの役にたてないというのは泣かせました・・・
上司のミョンシクが社長に直談判するあたりもぐっときました。いい上司や・・・肌もきれいだし笑

 

事件はなんとか決着し、一件落着
かと思いきや心に傷?を負ったヨンウがまさかの辞表・・・
予告編を見る限りでは本当に辞めちゃったみたいですねー。お友達?の事件を解決していく過程でまた事務所に戻るのだとは思いますが・・・

 

Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 最新4話 予告編

 

「Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 3話 ネタバレ感想 ラスト急展開」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 最新 4話 ネタバレ感想 親友グラミの事件

  2. ピンバック: Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 1,2話 ネタバレ感想 1話完結型弁護士ドラマ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。