Netflix ウヨンウ弁護士は天才肌 13, 14話 ネタバレ感想 せつな済州島編

Netflixで配信中の韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」最新13話と14話を観たネタバレ感想です。吐血したミョンシク引率のもと一行は済州島へ。最近韓ドラは済州島がデフォで登場してきますねー。それぞれ描かれ方が違うのも面白いです。

 


スポンサーリンク

 

14話の続き、ウヨンウ弁護士は天才肌最終回前話15話のネタバレ感想はこちら

前話、ウ・ヨンウ弁護士は天才肌11,12話のネタバレ感想はこちら

Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 13、14話 ネタバレ感想

きらペリおすすめ度

 

修学旅行感あった済州島出張エピソード、いつもと違う雰囲気で新鮮でした。ミヌも島のせいかめちゃ優しくなってましたねー笑笑

 

吐血!検診→胃がんステージ3、5年生存率3-40%っていう他のドラマならこれで1エピ行けるんじゃない?っていう話が3分くらいの間で語られて
冒頭からお腹いっぱいでした
ミョンシクさん、済州島のエピのせいもあってかあまり深刻な体調悪化に描かれませんでしたけど
残り2話で死んでしまうんやろうか

ってあと2話しかないの?嘘でしょ??
ラストは最終回が近いことを感じさせるようにテスミさんの出世街道をハンバダ社長さんが阻もうと策略・・っていうので締めていましたが
私はテスミのことはもうなんか整理がついてしまった感があって、それよりもヨンウとジュノの恋路のほうが気になるのよねー。ふたりがどういう選択するのかっていう
あと純粋に事件を解決していくのも毎度面白いのでそっちのがもっとみたいかなー
ヨンウもテスミのことはもう気にしていないように思えるし、むしろミヌの転職のためのキャラぽくなってない?笑

ミヌは長男で実家の両親のことも面倒みなきゃっていうプレッシャーかかっとんやとか
スヨンがミヌ好きになっちゃったりと、この2エピで好感度バク上げしましたね。ちょっとやりすぎ感あって制作側のフォローを感じましたが

 


スポンサーリンク

 

ミヌとヨンウの凸凹コンビで事件解決。みたいなのも観たかったんですけどねー
残り2話だしそんな暇はなさそうです。

さて、残り2話なのでまだ回収できていない伏線確認しとこ
・ミョンシクさんの胃がん
・ミヌとスヨンの恋
・ヨンウとジュノの復縁
・テスミの出世
・ミヌの転職
・ヨンウの転職/退職/渡米
・ハンバダ社長の狙い

くらいですかね。意外と2話あれば回収できそうな気もしてきました・・・

終わっちゃうのはせつないですが、いいドラマなので最終回楽しみですよね!

ウヨンウ弁護士は天才肌 15話 予告編

 

「Netflix ウヨンウ弁護士は天才肌 13, 14話 ネタバレ感想 せつな済州島編」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Netflix ウヨンウ弁護士は天才肌 最終回前話 15話 ネタバレ感想 結末やいかに

  2. ピンバック: 今観ている 挫折したドラマ 映画 アニメ随時更新 ネトフリ アマプラ ディズニー Viki

  3. ピンバック: Netflix ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 11話、12話 ネタバレ感想 ミョンシクさん吐血

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。