Netflix 還魂 最終回 ネタバレ感想 結末 ラスト20分の興奮 そして続編へ

Netflixで配信中の韓国ドラマ「還魂」が先日ついに最終回を迎えました。ネタバレありの感想です。長かったシリーズで途中中だるみしたけど後半は怒涛の追い上げで盛り上げてくれました。歴史ファンタジーアクションドラマを正直レビュー!!

 


スポンサーリンク

 

Netflix 還魂 最終回 ネタバレ感想 結末

 

きらペリおすすめ度

 

最終回の終わり間近の残り20分、ムドクが鈴で操られちゃうところから急展開!!終わるんかこれーーーと心配になりながらも大興奮して観ました!結果おわんねー笑ということで12月から続編開始!シーズン1の終わりの高揚感ならシーズン2もありかなって思えちゃう出来でした。

 

還魂の最初のエピソード1はめちゃ期待させる内容でした。特にアクションシーンが映画バリの出来。このスケールで20話行くんかい!すごいなーと感じたのを覚えています
しかし・・・
2話からウクがムドクと修行の旅へ・・・と思ったらなかなか修行には行かず。行っても近場ですぐに戻ってくるしーっていうフラストレーション
思ってたロードムービー感ない・・・

で、そのまま登場人物が増え感情移入もできないままにストーリーが展開
気づけばネタバレの筆が止まる

もう観るのもやめようかと思っていた13話あたりから巻き返しが始まる!!

 

これはきっと思ってたより低視聴率だったので脚本テコ入れしたんだと思う

 

で後半からはキャラにも親近感が湧いてるのもあって面白くなりました。
ウクがどんどん力をつけていく描写、ムドクとの絆
ユルのライバルポジション、セジャ様がいい人かつお笑い担当というのも定番化して・・・

ドラマのストーリー展開のリズムが良くなりましたよね!観やすくなった。
特にウクもムドクも何か目標があってそれに向かって着実に進んでってくのが、描かれてるのが良いとこだったんですかね

 

後半巻き返してからの最終回
殆どの問題は最終話前話19話で解決し、20話の頭からはノロケでスタート
ああ、韓ドラあるあるのイチャ、ノロケエピかーー
と思ってたら後半、小物のくせに悪いことしかしない男チン・ムが鈴でムドクを操る

って、ムドク=ナクスって気づくのマジおそすぎた

 


スポンサーリンク

 

 

ムドクが操られ人々に襲いかかる・・・いやここはウク、ユルあたりがどうにかするっしょ?とたかをくくっていたのですが
サクッと人を殺しだす・・・

しまいには結婚式の日にチョヨンパパを殺してしまう!!

OMG、マジ暴走だよ。やばいことになったーと思ってたらウクまで死んだ

え????????

残りもうこのドラマ10分くらいですけど(だったと思う)

 

これ終わるんかいな。

しかしウクは日本の漫画の主人公のように復活
氷の石が体ん中あったからセーフ!!っていう謎ルールで生き返る

自害したはずのムドクを誰かが海から救出・・・・

とここでシーズン1終了

いやーーー最後どうした?すごかったー。ムドクが暴走するところから1話で感じた映画観てるような興奮が蘇りました!!
血が頬につく演出とかかっこよかったっす。

で、シーズン2はチョン・ミソンじゃなくナクスだったコユンジュンがヒロインとして出演するようなので
ムドクと入れ替わって死んだと思ったけどナクスの体でムドクが生きてたっていうストーリーなのでしょうか?(ややこしい)

いずれにせよ、シーズン2は冒頭から最後までテンション高く突っ走って欲しい。今度はキャラにちゃんと愛着も湧いてるし中だるみしない気がする

必ずセジャ様を出してくれ!!!シーズン2でダングが黒髪になってたのは笑った

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。