Browse By

【ネタバレ注意】映画「アデライン、100年目の恋」あらすじ 感想 The Age of Adaline

10/17に日本公開となる「アデライン、100年目の恋」The Age of Adalineを先日飛行機で見れたのであらすじと感想レビューです

The Age of Adaline アデライン、100年目の恋 予告編





出演者など、詳しくはこっちでも


The Age of Adaline アデライン、100年目の恋 ざっくりあらすじ


アデラインは事故にあって、29歳から全く歳をとらなくなってしまう
そのまま80年くらい経つ

人目を避けて密かにくらしていたけど、ステキな男性エリスに出逢い心惹かれる

エリスの実家にお呼ばれしたら、なんとそこには昔いい感じになったエリスの父、ウィリアム(ハリソン・フォード)が!

動揺するウィリアムとアデライン。アデラインはごまかそうとするけど、なんだかんだでウィリアムにバレる

身元バレして逃げようとするアデライン、また事故にあい死にかけちゃう。

復活したら年取り出した

めでたしめでたし


The Age of Adaline アデライン、100年目の恋 感想

シンプルなストーリーだしありふれたテーマだけど幸せな気分になれる映画です

なんといってもブレイク・ライブリーがめちゃ美しい。ゴシップガール以降、あんまり長時間ブレイク・ライブリーを観ることって無かった気がする・・・




時代ごとの衣装を身にまとって、いつの時代も美しいまま
歳をとらない奇跡はアデラインのような恵まれた容姿の女性にとってはまさに贈り物だったのかもーと思っちゃうけど
作品のなかで描かれているように、確かにそうでもないよね。
周りと違って独り若いままなのは確かに辛そう
「なんかね。29歳から歳とらなくなってさ・・・」とか80歳になって言っても誰も信じてくれないよ。
人目を避けて生きてこうとするのもわかる


エリスの実家のシーンは。キャシー(エリスのママ)と一緒に歳を重ねてきたウィリアムと若いままだけど独りで生きてきたアデラインを比較して「どっちが幸せだかわかるよね?」って言われてるみたいだった

ずっと若いままでいたいと思う気持ちは誰でもみんなありつつも、大切な人と共に歳を重ねることってステキなことなんだね(ちょっと「ベンジャミン・バトン」思い出しちゃった)


アデラインが最後に白髪を見つけて喜ぶラストシーンにさわやか涙―!
あと、音楽もステキでした!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。